自慢したくなる無垢のキッチンの種類

無垢材が使用されているお家をみるとオシャレだなと感じませんか?例えば床やドア等に。家やお部屋の空間のアクセントにもなりますし、こだわりを持って建築したのだなと感じますよね。無垢材は天然木で、空間に温もりを与えてくれます。天然木の無垢から出るリラクゼーション効果は毎日の暮らしに安らぐ時間を与えてくれるでしょう。そんな無垢材で完成されたキッチンなら女性なら誰でも憧れるでしょう。オシャレなキッチンで作られた食事には優しさという隠し味が入っています。最近では、システムキッチンが主流になりつつあり、スタイリッシュで洗練された空間になる反面、温もりは感じられません。毎日過ごす空間とお料理を作るキッチンだからこそ天然木の温もりを求めたくなります。

代表的な無垢材の種類は4種類あります。

日本の建造物や家具で使われる無垢材の代表的なものは4種類あります。パイン材、オーク材、メープル材、ウォールナット材の4種類です。パイン材は、一般的には欧州赤松が使用される針葉樹です。キレイな木目と香りが良いのが特徴で、強度はやや弱い木材になります。ホワイトパイン、バターカラー、クリームカラー等カラーバリエーションがあります。オーク材は、硬く耐久性に優れた落葉樹です。硬い木肌は傷に強いです。また浸透性が低く腐朽に強い特徴もあります。メープル材は、一般的にはモミジとして知られている落葉高木です。木目と木肌が美しく材質が硬いのが特徴です。白みが強い色合いなので空間を明るく、広く感じさせてくれます。ウォールナットは、衝撃に強く反りが少ないので建築材として人気があるクルミ科の植物です。最大の特徴は、年数とともに変化するカラーリングでしょう。始めは重みのあるシックブラウンですが、徐々にやや明るいマイルドブラウンへと変化していきます。色のグラデーションをお楽しみ下さい。

自慢できる無垢材のキッチンとは?

天然木の温もりが感じられる空間は居心地が良いものです。ご友人やお知り合いを招いてホームパーティしたくなる事でしょう。もちろんお料理は素晴らしいキッチンで招待した方々と一緒に作ったらホームパーティは大成功!笑顔溢れるキッチン周りになりますね。自慢したくなる無垢材のキッチンは、パイン材やオーク、メープル、ウォールナットの組み合わせで更にオシャレ度がアップします。ウォールナットの木材にオークの枠組み、サイドパネルだけメープルでアクセント等、あなたのお好みであなただけの無垢材のキッチンが完成します。毎日利用するキッチンですから、ついつい自慢したくなるようなオシャレなものにしたいですよね。毎日の暮らしがこだわりのキッチンで温かみのあるものになりますように。